熱の熱移動を制御する遮熱・断熱・UVカットができる窓ガラス用コーティングによる節電プラン

節電ガラスコートPROとは既存の建物の内窓ガラスにナノテクコーティングを塗布することにより、夏の暑さ問題、冬の寒さ問題、結露問題、有害紫外線問題などを解決できる環境に優しいコーティング剤です。内窓ガラスに塗ることで熱の出入りを防ぎ、夏は涼しく、冬は暖かい空間を実現します。

室内が暑すぎて空調が効かない、室内が寒すぎて暖房が効かない、そのような状況を解決してくれます。また、節電ガラスコートPROにより窓からの熱移動が抑えられるため大きな節電効果も得ることができます。

 

 

節電ガラスコートPROは遮熱/断熱効果により大きな節電効果を発揮し、また、紫外線カット、結露抑制などにより今まで多くのお客様に選ばれてきました。

特に夏場の遮熱の需要が多く、窓の付近で直射熱を8℃~12℃カットし、室温の上昇を2度ほど防ぐことができます。この温度変化の抑制が大きな節電効果を発揮します。冬場は逆に節電ガラスコートPROが室内から室外に熱が逃げるのを抑制し、暖房効率をアップしてくれます。

省エネの面では節電ガラスコートPROを塗布することで空調の負荷が改善されます。実際に、環境省が実施しているETV(環境技術実証事業)にて「年間を通じ冷暖房の影響を考慮した結果」ということで25.7%の省エネが期待できると発表されています。