Q.1 施工時、臭いがありますが、どれくらいで消えますか?

 

A.1 施工後6~8時間で臭いは消えていきます。どうしても施工後の臭いが気になる場合は、瞬間消臭コートエアリフレッシュをスプレーするか、マイナスイオン又はオゾン発生装置で消臭します。

 

A.2 溶剤ベースなので除光液の臭いが鼻につきますが、施工6時間すれば臭気は消えますので大丈夫です。
ただコーティングして乾いて換気するまでの半日は臭いがするのはどうしようもないので、事前に承諾を取ってください。

 

Q.2 なめても大丈夫なの?子供がいるところは。成分に有害物質は含まれていませんか?

 

A.1 塗料の液をそのまま飲むということでしたら問題ですが、乾いてから舐めても問題ありません。今までそういう問題は一度も起きてません、製品安全データをご覧下さい。


A.2 成分にTVOCの14項目は含まれていません。施工後のホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、トルエン、キシレン、ベンゼン等の溶出もありません。

 

 Q.3 塗り斑はでないの?

 

A.1 ローラー施工で、均一にコートするため、可視光透過率が高く、レベリング性がいい為、塗り斑がほとんど起きません。業界最高のレベリング性です。

 

Q.4 傷つかないの?

 

A.1 鉛筆硬度試験の硬度は4Hです。ですからガラスを傷つけないレベルのものであれば、傷つきません。

 

Q.5 施工研修で重要なポイントな何ですか?

 

A.1 実際に1番問題が起きるのは、高さ2.5m以上や高さ2.5m×横2mの大きい窓ガラスです。
この1枚4㎡以上の窓ガラスで施工できるようになることが一番大切です。(HPをご覧下さい。)


A.2 実際の現場での施工研修が、窓の大きさの違いや、温度、湿度の違い、環境の違いを理解しながら施工マスターできる為、実際の現場で,1人1kg40㎡程度施工することができれば、3マイスターの資格が取れます。
3マイスターは、日当1人3万円です。

 

Q.6 施工後の手入れに関しては?窓ガラスの清掃の注意点は?

 

A.1 苛性ソーダ(アルカリ性)にだけ弱いので、窓清掃は水か中性洗剤のみにしてください。それ以外の成分のもので清掃して何か問題があったときには施工保証対象外になりますので、ご了承下さい。

 

Q.7 どういうケースが施工保証になるの?

 

A.1 お客様の過失でなく、10年以内に黄変、白濁、剥離現象が起きた場合は、無償にて施工保証しております。
但し、外施工やフィルムの上からの施工は、補償対象になりません。

 

Q.8 どのくらいで乾くの?

 

A.1 指接触乾燥は30~60分、翌日には触っても大丈夫です。硬化乾燥まで2時間で養生をとれます。完全硬化までは2週間かかりますので通常の清掃は、1か月後からお願いします。

 

Q.9 際やサッシの部分の施工は?

 

A.1 マスキングをして4mmまで設計して塗布します。万が一剥離する場合のことを考えて、スクレーパーを使用しますので、シーリングを傷つけないために隙間を少し残しておきます。

 

Q.10 なぜ内窓なの?外はできないの?

 

A.1 外施工もできますが、施工条件によって例えば雨の日ができないとか、高さがあったら足場を組んで諸経費がかかったり、また施工しても酸性雨の問題とかで施工保証ができないものですから、価格や耐久性や保証ということを優先されるのでしたら内窓施工をお勧めします。10%近くが外施工になっています。